永久脱毛をする前に知っておきたいこと

永久脱毛とは?

永久脱毛を受けることができるクリニックは増えており、昔に比べるとプランも充実しているのでコースによってはかなりお得に体毛の処理を進めて行くことができますが、永久脱毛というのは脱毛を受けてその効果が永久的な施術のことを言います。
現行では医療用レーザーを用いた方法とニードルを用いた方法に限られますが、フラッシュ脱毛の中にも半永久的な効果を得ることができる場合もあり、永久という言葉を使用することができないのは医師がいないことが理由です。
一回のムダ毛処理にかかる時間はそこまで長くないかもしれませんが、これを一ヶ月や一年という長いスパンで見た場合に費やしている時間は何時間から何十時間、場合によっては何百時間という時間を費やしていることがあります。
生活の中で当たり前の作業になってしまっているので処理に長い時間をかけてもあまり気にならなくなっているのだと思いますが、忙しい現代を生きている人にとってムダ毛処理を減らすことで使える時間はかなり貴重なものだと言えます。
誰でも永久脱毛をすることができるのではなく肌の状態やコンディションなどを医師にチェックしてもらって施術可否の判断を受けてからになるので場合によっては施術を受けることができない可能性もあります。
また、施術ができない場合でもカウンセリングなどにかかった費用も払わなくていいところが多いので、少しでも興味がある場合は無料カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

永久脱毛のメリット

永久脱毛をすることのメリットはムダ毛処理をする必要が無くなることですが、昔は施術を受けるにはかなりの痛みを伴うというイメージがあったものの、最近は医療技術や脱毛技術が向上していることもあって痛みを感じることなく施術を受けることも可能になっています。
また、施術することができる場所というのも以前は限られていましたが、今は多くの美容クリニックや皮膚科で施術を受けることができるようになり、地方にも進出している大手のクリニックも増えているため都市部に住んでいなくても施術を受けることができるところはたくさんあります。
最新鋭の脱毛マシンを導入しているところになると、単に永久脱毛の効果を得ることができるだけでなくあわせて美容の効果を得ることもできるようになっており、さまざまな面からメリットがあります。
男性だとヒゲを対象にすることが多く、女性だと体毛の多くが対象になることが多いのですが、男性が施術を受けることができるクリニックというのも以前に比べると数が増えてきています。
また、費用や時間がかかるというのがネックになりやすい部分なのですが、マシンの性能が向上していることから一度に処理することができる範囲は広くなっており、なおかつ費用も安いプランが増えているので低コストで受けることができます。
それぞれのクリニックや皮膚科によって色があるので、カウンセリングや体験などを利用して最終的には判断していくとよいでしょう。

永久脱毛の注意点

医療用レーザーやニードルによって永久脱毛を受けることのメリットはムダ毛処理に必要となる余分な時間を削減することができることですが、以前に比べると痛みも少なく時間も短縮されているので施術を受ける人の負担が相対的に下がっていることなどもメリットと言われています。
永久脱毛を受ける場合の注意点としてはどんな状態の体毛でも処理することができるとは限らないという点で、一般的に休止期にある体毛に対してはレーザーが反応しないので成長期になるまで待ってからの施術になります。
時間に余裕がある人であれば成長期に待って施術を受ける日を予約の空き状況から自由に選んで施術が受けられるのですが、時間になかなか余裕がない人だと体毛の生成サイクルを調整して日程を合わせるのが難しい場合もあります。
特に学生やOLの場合は行ける時間が他の学生やOLと被ってしまうので空いた時間に予約をしようと思っても既に予約がいっぱいになってしまっていることも少なくないので、できるだけ長い時間空いているクリニックや皮膚科を選らで利用するなどの対応も必要です。
また、永久脱毛を受けたからと言って必ずしも永久的な効果が約束されるとは限らずレーザーの照射具合によってはいわゆる打ち損じた体毛がある場合もあります。
妊娠をしている場合も場所によっては施術を受けることができない場合もあるので、これから妊娠する予定がある場合などはできるだけ避けるのとプランの活用は控えるようにしましょう。

永久脱毛と半永久脱毛の違い

医療用レーザーを用いて施術を受ける場合やニードル脱毛による施術を受ける場合は結果として永久脱毛を受けるということになりますが、エステサロンなどで受けることができるフラッシュ脱毛については永久的な効果を得ることができず半永久脱毛と言われます。
ニードルに関しては針を直接的に肌へ刺して電気を流して体毛を処理するという方法ですが、医療用レーザーを用いた方法とフラッシュ脱毛の方法は機序としては同じであり半永久と永久の違いになるのは出力されるエネルギーの違いになります。
レーザーであれば新しく体毛が生えてこないくらい高い出力で毛根を焼き切ることができるのですが、フラッシュだと出力の低さから完全に体毛の組成を破壊することができずに長い時間をかけて再生するというわけです。
こう考えると医療レーザーによる施術を受けるメリットの方が高いようにも感じるのですが、医療機関での施術になるので気持ちの面で緊張することや費用が高いこと、他にもレーザーが怖いなどのデメリットがあります。
一方のフラッシュ脱毛についてはお手頃な金額で施術を受けることができることや肌への負担が少ないこと、効果もそれなりに長いなど総合的に考えた場合にバランスが取れているので人気となっています。
どちらの場合も日焼けをしている場合や敏感肌の人は施術を受けることができないところも多いので肌の状態に自信がない場合は無料カウンセリングを受けてから検討しましょう。

医療レーザーによる永久脱毛

永久脱毛を受ける場合に医療用レーザーを用いた方法が一般的になっていますが、これは美容クリニックや皮膚科などで施術を受けることができるようになっている方法で高い効果を得ることができます。
仕組みとしては専用の脱毛マシンから照射される高出力のレーザーを脱毛したい部分に対して照射することによって脱毛の効果を得ることができるというものですが、レーザーが黒色に反応するというのを利用することでピンポイントに体毛だけを処理することができるようになっています。
脱毛マシンによって性能は異なっているため、できるだけ高い性能を持ったマシンで施術を受けることがおすすめですが、美容クリニックや皮膚科のホームページから導入されているマシンの種類を知ることができるので、インターネットを使って調べると機械の性能も分かります。
レーザーで永久脱毛が可能になっているのは体毛の組成を根本的に破壊させることで新しく再生する能力を奪うからですが、生成サイクルのタイミングによっては十分な効果を得ることができない可能性もあるのでタイミングに気をつける必要があります。
永久脱毛をする場合は場所選びが肝要だと言われており、安くても技術が伴ってないと肌へのリスクを高めることになるので必ず事前に評判を調べてから利用するようにしましょう。
また、アフターケアがしっかりしているところを選択して利用することも大切で、どれくらいまでの間なら保障を受けることができるかということにも注目して永久脱毛を受けるところを探していくようにしましょう。

医療用レーザーの肌への影響

永久脱毛の施術を受けてムダ毛の処理をする人が増えており、男性でも女性でも増えているのですが、施術を受けることでその場所からは再びムダ毛が生えてこなくなるため、ムダ毛の処理に費やす時間がないというメリットがあります。
医療用レーザーは専用のマシンから一般的なフラッシュ脱毛よりもさらに高い出力のレーザーが照射されて対象範囲となる部分に照射することによって永久的な効果を得ることができる仕組みになっています。
気になるのがそれだけ高い出力のエネルギーを肌に照射して肌には影響がないのかということですが、レーザーは体毛に対して反応する仕組みになっているので肌に対する影響は最小限に抑えてくれています。
また、最近の脱毛マシンの多くは美容効果が付随されているタイプが増えているので脱毛を受けながら美容効果を得ることができるようになっているため肌に対する影響を最小限に抑えてくれています。
さまざまなタイプのマシンがあるのでマシン選びが一つのポイントになってくるのですが、高機能のマシンを導入しているところを利用することで肌への負担は最小限に抑えることができるため、費用や技術だけでなく導入されているマシンにも注目しましょう。
また、効果の程度には個人差があり永久脱毛を受けても場合によってはムダ毛が生えてくるようなこともあるので、このような場合にきちんとケアを受けることができるかというのも選ぶ上でのポイントになります。

医療用レーザーの施術を受けることができるところ

医療用レーザーで永久脱毛を受けるためには対応している医療機関に申し込みをして施術を受ける必要がありますが、基本的に美容クリニックと皮膚科での施術となり医師の診断を受けてからになります。
永久脱毛の効果はクリニックや皮膚科の違いによるものよりも、導入されている脱毛マシンの性能による違いの方が大きいと言われていますが、最新鋭のマシンが導入されているところほど脱毛を受けた時の効果の高さや肌への影響が小さくなっています。
永久脱毛を受けるためには肌の状態を把握しておくことが大切ですが、敏感肌や日焼けをしている肌に対してはレーザーによる影響が大きくなるので施術を受けることができない可能性があります。
このような場合に医療用レーザーの場合だと施術を受けることができるところが医師のいる医療機関になるのでカウンセリングを受けた段階で肌の状態から医師に施術ができるかどうかの判断をしてもらうことができるので安心してカウンセリングが受けられます。
永久脱毛のコースはそれぞれの医療機関によって設定が異なっているので、どれくらいの時間を費やすことができるということや費用の面などから考慮して最適なコースが用意されているところを選ぶようにしましょう。
また、日焼けや敏感肌だと施術が受けられないというのが一般的ですが、導入されているマシンによっては施術が可能な場合もあるので事前に確認した上でカウンセリングの申し込みをするとよいでしょう。